薬剤師は求人も多くて仕事が探しやすい

薬剤師は資格職で常に求人はある

自分は薬剤師の仕事をしているのですが、資格職だけあって仕事に困ったことはありません。
選ばなければどのような仕事でも見つからないということはないのでしょうが、その場合には相当妥協をしなければならないこともあります。
四六時中働いて生活がままならないということもありますから、それは何のために働いているのかということになりますし、いくら生きていくためでもある程度の水準というのがあるので、妥協しすぎるのも考えものです。
薬剤師の仕事というのは、超高給取りというわけでもありませんし、誰もが羨む仕事でもありませんが少なくとも普通の暮らしをしていくには困らない程度の仕事が常にあり、多少のブランクが相手もすぐに復帰できるのがありがたいところです。

薬剤師の転職では、面接の日に職場見学が組み込まれていることが多いです。

職場見学で合わないなと感じたら、辞退することもできます。

薬剤師の転職は、どんどん行動した者勝ちです。
#薬剤師求人比較

— 薬剤師の求人・転職サイトランキング (@yakuzaishi_rank) January 14, 2020
自分がもともとそのような考えを持ってこの職についたわけではありませんが、理由があって一時期仕事をやめていた時にありがたみを知ることになりました。
また、思い返してみれば初めて就職活動をした時にも、仕事が見つからずに困ったという記憶はなく比較的早い段階で内定が決まったのを思い出しました。
最初に勤めていた職場を辞めた理由は体調不良とストレスによるもので、人間関係のあまり良くないところだったため、体調不良がストレスによって余計に悪化をしてしまったのでした。

薬剤師は資格職で常に求人はある体調不良で退職後に就職活動開始無事に採用され条件も良く薬剤師の資格があって良かった